よくある質問

マザーコンシェルジュSHOPについて

Q1、マザーコンシェルジュSHOPとは何ですか?何を販売しているのでしょうか?

株式会社マザーコンシェルジュが運営するネットショッピングサイトです。マザーコンシェルジュが取り扱う「見守りサービスシステム」や「アプリケーションソフト」等のインターネット関連物品と「家事代行サービス」等役務サービスの商品を販売しています。

Q2、「物品」と「サービス」というのは、まったく別物の感じがしますが?
なぜ一緒に売るのですか?

マザーコンシェルジュの場合は、「物品」となるインターネット関連商品は、お客様にサービスをご注文頂くためのツールであり、実際に対面で行う役務サービスとつながっており、「システムとサービスが一体」となっております。

Q3、無料のアプリが氾濫しているのに、料金が高いような気がします。
値段の基準が分からないのですが?

確かに現在、無料のアプリがたくさん氾濫しております。無料アプリの利用規約をよく読めばわかりますが、その多くが利用者の情報収集や広告目的です。一方、マザーコンシェルジュの場合は、その目的がアプリを使って「生活や学習を支援する」「高齢者を見守る」というサービスです。そのために有料となっております。
値段の基準に関してですが、当商品は一つ一つがお客様に合わせたパーソナルシステムのためどうしても料金がかかります。洋服で言えば、既製服よりもオーダーメードの方が料金がかかるのと同じでございます。ご理解の程よろしくお願い致します。

Q4、「見守りサービスシステム」と「家事代行サービス」のセット販売については?

マザーコンシェルジュでは、お客様にご自由に商品をお選びいただくために、商品を「単品」でも「セット」でも販売いたしております。お客様は千差万別です。セットでお安く購入される方もいれば、弊社の単品商品だけを購入し、他社様のサービスをお求めになる方もいらっしゃいます。お客様はご自分にあったスタイルでご自由にアレンジしてお求めいただければと思います。

Q5、サービスクーポン券はクレジットカード払いができますか?

Pay Palをお使いいただければ可能です。

Q6、マザーコンシェルジュの商品は、このサイトでしか売っていないのですか?

いいえ。現在はアマゾン様のショップサイトで販売させて頂いております。
今後、様々なチャンネルで多くのお客様にご案内させて頂きます。

Q7、「見守りシステム」には、いろいろ値段があってわからないのですが?

大きく言えば二つあります。機器を一括購入し毎月のサービス料をお支払いいただくパターン。そしてもう一つが、リース契約として一定期間にわたり機器とサービス料を合わせた金額をお支払いいただくパターンです。お客様の御事情に合わせてお選び願います。

Q8、不良品だった場合は取り替えてくれるのですか?

商品が不具合やバグによる故障の場合、1年間の保証内容に基づき新しい商品に取り換えるか若しくは修理致します。ただしお客様のご利用で破損や故障した場合は、1年間の保証内容に基づき有償の修理となります。サポートサービスをご利用の場合は、加入ランクに応じた保証対象となります。

Q10、「見守りサービス」のキャンセルはできますか?

購入とリースによって違いがございます。
「購入」された場合、本契約締結後、8日以内ならば契約解除ができます。その場合の手数料、違約金は発生いたしません。本契約締結後、9日以降からは日割り計算によりサービス利用料をお支払いいただくことになります。
「リース」の場合、本契約締結前にキャンセルをしても手数料、違約金は発生いたしません。本契約締結後は、中途解除は認められません。2年間分の残金をお支払いいただくことになります。

マザーコンシェルジュについて

Q11、運営会社のマザーコンシェルジュはどんな会社ですか?

株式会社.マザーコンシェルジュは、東京都社会福祉協議会会員として地域での医療・介護・育児サービスを行っております。高齢者や子供たちが安心して生活ができる社会にするには、地域での医療・福祉サービスの連携が重要と考えております。そのためにマザーコンシェルジュは、人と人とを結びつける「人材」と「IT」を活用させた「見守りサービス」」を作りました。新しい技術とサービスで地域の皆様のお役に立てられれば幸いでございます。

Q12、どんな活動を行っているのですか?

マザーコンシェルジュでは、CSR(社会貢献活動)として以下をおこなっております。
・CO2削減活動「チャレンジ25」環境庁
・ワークライフバランスの普及「カエル!ジャパン」内閣府
・男性の育児参加「イクメンプロジェクト」厚生労働省
・子育て支援「パパママ応援ショップ」さいたま県

Q13、パートナー事業体とは?

パートナー事業体は、「見守りサービス」及び「児童見守りサービス」にご賛同頂いた法人様・個人様との複合体となります。わたしたちは、インターネットを活用した訪問サービスで、効率的で安定した地域サポートを目指しております。小さな力でもネットワークによる連携があれば大きな壁も乗り越えられると確信しております。

Q14、どんなパートナーを求めているのですか?

「地域貢献」「社会福祉サービスの普及」にご理解いただける方なら法人様・個人様問わず大歓迎でございます。ただし政治・宗教関連の団体・グループ様、性風俗業者様とのパートナー(提携)関係はご遠慮させていただきます。
また反社会的勢力とのお取引は一切お断りいたします。以下に該当し、お取引が不適切であると判断した場合には、継続中のサービスでも中断させて頂きます。
 
(1)次のいずれかに該当することが判明した場合
暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋など、特殊知能暴力集団など、その他これらに準ずる団体、グループ、個人等。
 
(2)自らまたは第三者を利用して次のいずれかに該当する行為をした場合
暴力的な要求行為(性的な強要行為を含む)、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、インターネット等で風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為。

見守りサービスについて

Q15、見守りアプリ(motherconcierge1.0) とは何ですか?

見守りアプリは、タブレット端末に内蔵されたアプリケーションソフトです。在宅中の高齢のお客様の安全・生活サポートの専用ツールとして開発いたしました。

Q16、見守りアプリを開発する理由は?

3点あります。一つ目は、高齢のお客様の「自宅にいつまでも住み続けたい」という高いニーズをかなえるためです。二つ目は、ご家族からの「親を一人にしておくのが心配」という要望からです。そして三つ目は、安全で効率的な介護・家事支援サービスを地域で行うためには、インターネットとサービスを融合させた合理的な新しいシステムが必要だからです。

Q17、見守りアプリで何が出来るのですか?

在宅中の高齢のお客様をお見守りいたします。
その機能は「安否確認」「健康機能サポート」「介護・家事支援サービス」「緊急通報」がございます。「安否確認」では、「見守りアプリ」を通じて毎日、お客様へのお声がけなどで安否の確認を行います。「健康機能サポート」では、健康チェックや美容健康番組の視聴などが可能です。また「介護・家事支援サービス」では、介護認定者に訪問ヘルパーによるケアサービスが受けられます。また清掃、洗濯、調理補助・買物の家事支援サービスがございます。

Q18、見守りアプリの操作は難しいですか?

タブレット端末での操作なので、高齢のお客様でも指一本で簡単に扱うことが出来ます。
操作は文字と音声による案内があります。聴覚が不自由な場合は、骨伝導イヤホン、外部スピーカー等を付属でご利用していただく事になります。

Q19、見守りアプリをどこに設置すればよいのですか?

リビングでも寝室でもどこでも設置が可能です。ただし在宅で安定してご利用いただくには、一定以上の速度のインターネット回線の必要があります。

Q20、見守りアプリを友人に貸したいのですが?

「見守りアプリ」は、一台一台個々のお客様を対象としており、付随しているサービス内容もそれぞれのアレンジされております。そのためご友人など契約者様以外の第三者のご利用は、事故やトラブルにつながるため絶対おやめ頂けますようお願い申し上げます。

安否確認について

Q21、安否確認とは何ですか?

在宅中の高齢のお客様の身の安全を確認するシステムです。お客様が事故やトラブルにあわない用に「見守りアプリ」を通じて毎日定期的に巡回を行います。
安否確認の方法は、2点あります。一つは「メッセージ機能」です。毎日定期的に見守りアプリからメッセージが流れます。そしてお客様がボタンを押す事で、安否を確認いたします。二つ目は「巡廻連絡」です。毎日定期的にLIVEカメラで見守りアプリにご連絡いたします。システムの故障や偶発的な事象を想定し、二重三重のチェックで安否確認を行っております。

Q22、安否確認ができない場合は?

安否の確認ができないケースがあります。「ボタンを押さない」「押し忘れた」又は、「回線の切断」「システム故障」などが想定されています。その場合「見守りアプリ」から緊急メッセージが発動され、コールセンター、地域スタッフに届きます。
そして電話連絡又は地域スタッフが駆けつけます。

Q23、安否確認を家族でやりたいのですが?

ご利用は可能です。サービス開始前に、お客様側と弊社との間で、「サービス及び緊急対応の取り決め」がございます。こちらにご同意いただきます。

健康機能サポートについて

Q24、健康機能サポートとは何ですか?

在宅中の高齢のお客様の健康状態を管理し、介護や病気予防をサポートする機能です。「健康機能チェック」と「美容・健康番組」があります。「健康チェック」は毎日の健康状態を、10問又は30問の質問でセルフチェックいたします。データは個人情報として厳重に管理され、お客様又はご家族の判断で主治医に届く形となります。
「美容・健康番組」では、専門家の監修による美容や介護予防のオリジナル番組をご覧いただけることができます。

Q25、健康チェックとは何ですか?」

健康チェックとは、病気の早期発見や予防のための自己診断チェックです。
質問は10問と30問に分かれております。お客さまのその時のコンディションや主治医との相談などで選択していただく形となります。

Q26、「美容・健康番組とは何ですか? 」

見守りアプリ(motherconcierge1.0)には、二つのオリジナルの美容健康番組がご覧いただけます。「介護予防運動」と「美顔マッサージ」です。どちらも身体介護を必要としない自立型のお客様を対象としております。ただし、ご自分で行う場合は絶対無理をせず、ゆっくりマイペースで行うようにしてください。

Q27、映画や読書も視聴出来ますか?

見守りアプリ(motherconcierge1.0)では不可能です。オリジナル番組だけに限定しております。他社のコンテンツに関しては、著作権・利用料金の問題があるため使用は出来ません。ただし今後、見守りアプリのバージョンアップに伴い、諸問題を解決した後、他社の映画や読書など幅広いコンテンツを取り扱わせていただくことも予定しております。

緊急通報について

Q28、「緊急通報のシステムは?」

見守りアプリにある「緊急」ボタンを押すことで、指定先に緊急通報が届きます。指定先となるコールセンターから電話連絡が行われ、状況により地域のサービススタッフがお客様のご自宅に駆けつける仕組みです。

Q29、システムが機能しなかった時は?

見守りアプリの緊急通報にはメール、IP電話などの二重三重のバックアップを用意しております。それでも天災や機器の故障又は回線が切断し緊急通報が機能しない場合を想定し、お客様のご希望を考慮して@衛星電話ATwitterの準備をしております。

介護・家事支援サービスについて

Q30、介護・家事支援サービスとは、何ですか?

「介護・家事支援サービス」とは、見守りアプリを通じて行う役務サービスです。
介護では、介護保険適用のサービス又は適用外のサービスがあります。家事支援では、清掃、洗濯、調理補助・買物がございます。サービス方法としては、お客様のご自宅に訪問又は巡回又は一時滞在のケースがあります。尚、介護認定されたお客様への介護サービス は委託業者の対応となります。

Q31、介護は介護保険対象のサービスですか?

介護保険サービスと介護保険外のサービスがあります。介護認定されたお客様には、ケアプランに従い訪問ヘルパーによる介護・生活支援があります。料金は介護保険料でまかなうためお客様の自己負担は1〜2割となります。一方、介護保険外のサービスの場合や介護認定外のお客様の場合は、全額自己負担となります。在宅で暮らす高齢者のお客様、そしてご家族のためには、どちちらも必要だと考えております。

Q32、介護と家事支援サービスの違いは?

見守りサービスでは、「介護」と「家事支援サービス」をはっきり区分けしております。 介護は高齢のお客様、個人を対象としております。一方、家事支援は家族・世帯を対象と しております。そのため清掃やお料理等のサポートでは、ご高齢のお客様とそのご家族を 含めての対応となります。

児童見守りサービスについて

Q33、児童見守りサービスとは何ですか?

「児童見守りサービス」とは、在宅中のお子様の「見守り」「生活サポート」「学習力の向上」を目的としたインターネットを使った訪問サービスです。

Q34、どのようなシステムですか?

「児童見守りサービス」は、お子様のもとに児童見守りアプリ(通称:kids)が内蔵されたタブレット端末を設置いたします。このアプリによりお子様の「見守り」「生活サポート」「緊急通報」「学習コンテンツ」が利用できます。

Q35、「開発する理由はなんですか?」

3点あります。一つ目は、犯罪から小学生を守るサポートツールの必要性からです。校外中の小学生が犯罪に巻き込まれるケースが増えています。「安否確認」「ビデオ通話」でお子様を見守るサポートを行うことが理由の一つです。二つ目は、お子様の生活・学習力の向上です。そして三つ目は、Kidsを通じてお子様とご両親がいつもつながっている事で親子間の交流の促進を図る事が理由です。

Q36、「子供の留守番用に使えますか?」

お子様お一人での長時間に亘る留守番では、使用をお控えくださいますようお願い致します。「児童見守りサービス」は、常にお子様をどこからでも見守ることを前提にしてつくったシステムです。どうしてもお子様をお一人にする場合は、マザーコンシェルジュのシッターサービスをご利用ください。サービススタッフがお子様をご自宅でお見守り致します。外出したお客様はKidsを通じて、その様子を監視できます。

Q37、操作は難しいですか?

タブレット端末での操作なので、小学生のお客様でも指一本で簡単に扱えます。操作は文字と音声による案内があります。聴覚が不自由な場合は、骨伝導イヤホン、外部スピーカー等を付属でご利用していただく事になります。

Q38、どこに設置すればよいのですか?

リビングでも寝室でもどこでも設置が可能です。ただし在宅で安定してご利用いただくには、一定以上の速度のインターネット回線の必要があります。

Q39、友人に貸したいのですが?

当システム(マザーコンシェルジュ2.0「motherconcierge2.0」)は、登録商標されており「転貸」「転売」することはできません。(登録5131259号)

各コンテンツについて

Q40、「おはなし」とは?

「おはなし」とはKidsのビデオ通話システムです。在宅中のお子様は、Kidsの「おはなし」で外出中の母親のスマートフォンに連絡することができます。音声通話、ビデオ通話ともに無料。ただしスカイプの事前登録が必要でございます。

Q41、「れんらく」とは?

お子様の生活サポートと安否確認を行う機能です。お子様の行動を24 時間にわたり動画メッセージでサポート致します。意思表示として〇ボタンを押せばメールが指定先に送られ安否確認として機能致します。未確認の場合にはメッセージが送られます。

Q42、メッセージメール機能とは?

学級連やPTA会報などを配布することができます。教育機関と家庭とを結ぶツールとしてご利用が可能となります。

Q43、「がくしゅう」について?

低学年用では「国語」「算数」「英語」「生活問題」の学習問題を動物キャラクターが対話方式で出題し、お子様が回答いたします。今後、学習コンテンツは学年別に準じて「ゲーム」「ドリル」など様々な方式を採用していきます。

Q44、「きんきゅう」のシステムは?

児童見守りアプリにある「きんきゅう」ボタンを押すことで、指定先に緊急通報が届きます。指定先となるコールセンターから電話連絡が行われ、状況により地域のサービススタッフがお客様のご自宅に駆けつける仕組みです。

Q45、「おはなし」とは?

スカイプを使った無料のビデオ通話システムです。10台のスマートフォンとビデオカメラ通話が可能です。どんなに長時間話しても無料です!(スカイプの登録が必要です)

Q46、システムが機能しなかった時は?

児童見守りアプリの緊急通報にはメール、IP電話などの二重三重のバックアップを用意しております。それでも天災や機器の故障又は回線が切断し緊急通報が機能しない場合を想定し、お客様のご希望を考慮して@衛星電話ATwitterの準備をしております。

Q47、料金はいくらかかりますか?

「買い取り方式」と「リース方式」があります。
「買い取り方式」は、システムの一括購入となります。初期費用としてシステム購入代¥39500円がかかります。その他、運営費として毎月1980円かかります。
リース方式は、初期費用がゼロです。毎月3980円の運営費がかかります。(2年契約)
→詳細は「個人様向けリース契約について」をご覧ください

Q48、個人と法人で料金が違うのですか?

料金については基本的に同じです。
ただし法人のリース方式は、3台以上の場合3か月分を手付金として事前にお支払いいただくことになります。

Q49、申込み方を教えてください

「児童見守りサービス」のお申し込みについては、当WEBサイトのフォーム又はお電話でお申し込みください。お申込先は、株式会社マザーコンシェルジュです。
お申込 03(3942)6521  メール info@motherconcierge.co.jp

契約について

Q50、契約について教えてください

〇期間
「購入方式」の場合、本契約の有効期間は、サービス開始後1年間とし、期間満了日3ヶ月以前にお客様から終了の申し出がない場合は更に1年間更新するものと致します。
「リース方式」の場合、本契約の有効期間は、2年間となります。
〇契約解除
「購入方式」の場合、本契約締結後、8日以内ならば契約解除ができます。その場合の手数料、違約金は発生いたしません。本契約締結後、9日以降からは日割り計算によりサービス利用料をお支払いいただくことになります。
「リース方式」の場合、本契約締結前にキャンセルをしても手数料、違約金は発生いたしません。本契約締結後は、中途解除は認められません。2年間分の残金をお支払いいただくことになります。
〇禁止行為第
お客様が以下の行為に該当したときは、そのサービスを停止致します。
(1) 毎月の基本利用料の支払いがその支払日から2か月以上遅延したとき
(2) 緊急コールの悪意の濫用があると当社が認めたとき
(3) お客様が亡くなられたとき
(4) その他本約款に違反し、当社がその資格の喪失を相当と認めたとき

家事支援サービスについて

Q51、家事支援サービスのシステムは?

家事支援サービスでは、時間制システムを導入しております。お客様のご自宅に訪問又 は滞在して、決められた時間内で清掃、洗濯、調理補助・買物見守りサービスを行います。 弊社では、この時間制システムを導入し、多くのお客様からご好評を頂いております。「時間内での稼働率」を高めることで安く効率的なサービスが実現できるのです。

Q52、清掃は、間違いなくきれいになりますか?

きれいになります。しかし汚れによって落ちないものもあります。汚れ方には、大きく分けて「泥などが付着したもの」と「素材が変色したもの」があります。前者は今の技術を駆使すれば70〜80%は落ちます。しかし素材そのものが変色している場合は、ほとんど不可能です。「削ったり」「塗ったり」して修繕することでカバーするしかありません。

Q53、調理をすべてお願いしたいのですが?

お客さまのご自宅に訪問し、お食事をすべて一から作り上げることはしません。あくまでもお客様が用意した献立、又はご指示を頂いてからの調理補助となります。

Q54、「友達の家の料理もお願いしたいのですが?」

サービスは、個々のお客様との契約となります。 そのための友人やお仲間など複数契約のお客様を対象としておりません。

Q55、安いのはなぜですか?

安さの理由は3点あります。
1、時間制システムの導入。効率性を上げて集中サービスを低価格で行うことができます。
2、固定費の削減。宣伝広告費をかけておりません。
3、地域人材の活用。サービスでは、その地域に近いスタッフが従事します。そのため交通費や時間などの移動コストを抑えることができます。ただし弊社のスタッフ人件費は、同業者の中でもトップレベルです。それは優れた人材の確保と技能を高めるためです。弊社にとって人材は大切な財産である人財なのです。

Q56、どんな人がサービスを行うのですか?

「見守りサービス」を運営する株式会社マザーコンシェルジュのスタッフです。 スタッフは、地域の医療・介護・育児等の専門人材で、ホスピタリティを兼ね備えております。なお、「マザーコンシェルジュ」は弊社の登録商標(登録第5131259)です。 指定商品は「見守りアプリ(motherconcierge1.0 )」。指定役務は「サービススタッフ(マザーコンシェルジュ)」となっております。弊社以外の者が「マザーコンシェルジュ」を名乗ることはできません。 サービススタッフは必ずマザーコンシェルジュ認定証(ID)を所持しております。尚、弊社は「マザーコンシェルジュ」の名称を無断使用し発生したトラブルには一切責任を負いません。

Q57、サービス地域はどこまで出来ますか?

現在、弊社が直接サービスできるのは、東京、埼玉、神奈川、千葉、の1都3県になります。他のエリアに関しては、地域パートナーでの対応となります。

Q58、サービスの変更をお願いしたいのですが?

可能です。人員・時間の変更で臨機応変に対応させていただきます。ただし当日のサービス開始前の変更の場合は、一端キャンセルとなりキャンセル料金が50%発生いたします。それ以降のキャンセルの場合は、全額となりますのでご注意下さい。

Q59、家財が壊れたらどうするんですか?

弊社の過失によって損害・破損が確認できた場合には、責任を持って対応させていただきます。その場合は弊社加入の損害保険会社での対応となります。

Q60、サポートセンターはあるのですか?

サービスのご案内、ご契約内容の確認、トラブルの対応は総合案内となります。
技術的な操作や修理などは技術サポートとなります。

 

総合サポートセンター  03−3942−6521
メール         info@motherconcierge.co.jp

技術サポートセンター   http://anshin-care.com/
メール         info@anshin-care.com

設定サポートサービス

高価買取